日常の切れ端

こんかいのひとこま

















screen古代遺跡探険隊002

パン袋VS頭長い





さて10月に入りましたね。みんなとんがり帽は交換したかな~?おいもです。


さて、今日は特に関連性がないけどSSが中途半端に溜まってたので整理がてらに放出。



最近になさまが結構出没するようになったわけですけど。

ニナ様はしばらく来てなかったので80台や未転生が多いんですよね~


このままだと組める子が限られるのでちょっと追い上げに行こうという話です。


そのついでにことりこのクルセも追い込み。

そんな日々の日常を見てみましょう。



その1 亀島


screenVali [Cha+Mag] 063

撲殺天使様が絶好調なだけだった。

ちなみにみりさんが湾のためスイングがかかっています。だからAspd早いなあとか思ってたんだけど









screenVali [Cha+Mag] 064

もはや支援のAspdじゃないよねそれ。





その2 マラン島


screenVali [Cha+Mag] 011

はいはいもえもえ。


ちなみにこのときは私は組めるキャラが皆無だったためメインのくせに隠居しっぱなしで全然日の目を見ないRKちゃんで様子見しにきました。


144のくせにこの後デスペナを貰うとは夢にも思わなかったよ。


え?何で死んだのかって?それはちょっと目を放した隙に次の日の朝になっててみんないなくなってて自分の死体が転がってるだけだったからわかんないヨ。

え?寝落ち?何いってるんですかおいもさんが寝落ちなんてするわけないじゃないですか♪



・・・というわけで寝落ちだと思ったやつは体育館裏な!




その3 おでんでんでん


screenVali [Cha+Mag] 000


もはや何があったか覚えてない。

レベルの都合上お皿で来たけどあんまり役に立たなかった気がする。


ちなみにことりこのギルドのほたては今現在じゃ立派なしじみになってるよ!



その4 白たまねぎ


screenVali [Cha+Mag] 027


圧倒的火力不足。


連歌組めなかったのでまたまたお皿です。

まあ壊滅してる要員は壁のことりこがタゲ固定するまえに弓組が攻撃しちゃってるからなんだけど。


バキュームしても足止めしても槍投げでしぬ。


あときちがME撃ってたりたくあんが床ペロしてたりしたけど気にしないことにした。




その5 たまり場

まあ所謂狩り前準備とか息抜きだね。


screenVali [Cha+Mag] 006

榛名てんてーのABはどっちがいくの?の一こま。

本人曰く両方支援らしいけど









screenVali [Cha+Mag] 017

支・・・援・・・?

いつも殴ってるじゃないかとか思ったらだめなんですねわかります。ってかこれじゃ某ガキ大将みたいだね・・・



息抜き編


息抜きにキルハイルクエストしてきたよー

クリエと湾が中途半端だったから終わらせてみたんだけどねw





screenVali [Cha+Mag] 021


screenVali [Cha+Mag] 005


















カード帖なんてなかった。



その6 全裸で息抜き



珍しくPvで遊んできたときのこと。


もえとことりこと私の各々が一番れれる高いキャラをだしてきてガチバトル。





screenVali [Cha+Mag] 009

ただし全裸。


弓もってない素撃ち蓮とDEX1INT1のCD持ってない皿なので全然怖くないです。

やっぱりRKは万能だね、とがった部分ないけど。


ちなみにもえこが死んでるのはPv入った直後に同じ場所にでたので不意打ちバッシュで削りまくったので3人そろった瞬間死んだからです。


もえ蓮はFleeかなり高いけどコンセとバッシュのHIT補正あればちゃんと当たるし。あとスタンしたらBBなりEBぐーぱんなりで適当にボコって終了。


ことりこがSW持ち込んできてちょっとしぶとかったけど相手の攻撃も痛くないので持久戦に持ち込んで




screenVali [Cha+Mag] 010

削り勝ち。

そもそもことりこの攻撃あたらなさすぎて食らう量<自然回復量になってたのは秘密だ。


このあとさりげなく見に来てたれっさんともガチってなんとか勝利。もはや勝てばよかろうなのだ状態だったけど(ただし全裸



たまにはPvもいいもんだね。ただ装備OKになった瞬間もえこの火力がとんでもないことになるのでRKじゃ無理そう。

ABでにゅーまじゅでびーむ戦法が楽かもしれないね。まあたまにはおふざけで遊ぶのもいいってことで。ゲームだしね!





↑教室面でイベント企画してみようか考え中
関連記事
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
プロフィール

ちび芋

Author:ちび芋
ぷろふ絵はことりこに脅迫・・・じゃなくて説得して描かせ・・・ゲフンかいていただきました☆

Valiのプロ精錬所横の教室にてまったりもっさり活動しています
月の羅針盤のリシ猫さんは同じGでもえししょー(ぁ

主にRKとかABとかWLとかだけどリンカーとか連とかアコとか良く分からないのもいっぱいいるよ。

なお実力とキャラレベルは一致してないという。

好きなものは犬。目指せ子デザマスター(ぁ
嫌いなものは虫とか野菜とか。

基本的に布団の中で過ごしています
ただし夏場は布団の上。

キャラは下のほうに簡易で乗せてます。
男垢のほうとかもうちょい詳しくというひとはリンクのSNSからキャラクター情報でどうぞ~

・・・あ、リンクはフリーですよん。
一言かけてもらえると喜んで相互しに行っちゃいますが(´ω`)


らんきんぐ~。押してくれると嬉しい(*´д`*)

RO・攻略ブログ
こっちもよろしくNE☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
きゃらくたー。
2016/9/20更新
いもよ 165/57
S=L>A>V

両手剣鬼丸RK。通称大平原。メインなんだけどいろいろとケチるので残念な子。DEXなんかいらねぇんだよ。一応初発光ということでメインの座は保たれた。費用対強さが一番ゴミな人。
2015/9/4に発光!
RKすきるである。


いもき 165/59
I=A=D=V>L

サクラエクス取り支援AB。準メインだけどレベルの上がり方は周囲依存。リセットで植木切ってアスム取った。すでにメインのRKよりレベル高いぞ。(Job的な意味で)
ABすきるである。


いもや 99/70
D=L>I

財布。お前も頭長くしてやろうか。半製薬だがそれが日の目を見ることは滅多にない。戦闘能力?ホムは羊肉のらむこ。唯一の長所だったキャッスリング帰還が使えなくなったのでまったく出てこない。
クリエすきるである。


いもの 152/56
I>D>V

六色魔法型。カルデュイ使ってるので凄まじいティッシュ装甲。後ろからどーんするだけなので通常狩場におけるペア候補筆頭。
WLすきるである。


いもち 164/59
A>D>L>V>I

持ちキャラの中のメイン火力。GHMD要員でことりことデートしてるのでレベルが地味に上がっていく。あとJob55転職なせいで鷹はあんまり友達じゃない。
蓮すきるである。


いもね 144/51
I>D>V

大魔法型。とりあえず出すものに困ったら出しておけばいい子2号。火精霊PWコンセプトなのにベントスちゃんのほうが出番多い。
皿すきるである。


いもゆ 163/58
A>S>D>V

身弾天羅型。万能なのではじめて遊ぶときにとかに出しやすい。ただ指が最も疲れる子でもある。
修羅すきるである。


いもせ 145/51
A>S>D>V

二刀型(仮)。特化も無いし一応回るだけは回れるのでぶっちゃけ回ってるほうが便利。二刀(笑)
珍すきるである。


いもわ 143/50
D>A>I>V

主にスイングマリコンその他の支援要因。ほぼ初期育成用。一応シビアとか撃てるので雑魚なら勝てる。
湾すきるである。


いもす 119/42
A=S>D>I

買出し専門。狩場では癒し担当。一応QMとかできる。観賞用倉庫の意味が強かったけど倉庫永続になったんでどうでもよくなった。でもSノビかわいい。
Sノビすきるである。


いもゑ 140/49
I>A>D>V

ちびっこAB。避け支援型。エタアコだったけど養子三次かわいいので!セカコスで幼女度が増した。弱いながらでかいABの代わりに出張ったりする。なお転生挟まないのでSPとスキルは死んでる。基本的お遊び用なのでデュプレ10。
ABすきるである。


やたか 99/50
A=I

不憫。主にスキルが適当。Sノビ魂5あるんで死亡履歴消したい人は気軽にどうぞ。リンカーの上限開放を切実に望むぞ。
リンカーすきるである。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RO。
このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています